新着情報

チターに関する日々の活動や出来事をアップします
(画像をクリックすると大きくなります。)

    アンサンブルクラス楽譜

    アンサンブル楽譜表紙

    4月から始まるアンサンブルクラスの楽譜が完成しました。パルティータから現代曲まで入っていて一見難しそうに見えますが大丈夫です。楽譜の見方からパートごとの練習など6曲を今年中に完成させたいと思います。アンサンブルの楽しさを満喫しましょう。 ....


    大阪音楽大学付属音楽院器楽合同発表会出演(E.M)

    NMS_0165

    2月22日大阪音楽大学ミレニアムホールにて、器楽合同発表会が開催され、チター講座のメンバー5人で「テレマン・ファンタジー」「第三の男」をバスチター2台を入れて出演しました。ホールでの演奏でしたが、大きさがチター演奏にはピッタリで音響もよく、しっかり練習した成果を十分に発揮できた演奏だったと思います。これに向けての皆さんの練習の集中力と意気込みは今後のステップアップにつながること間違いありません。 ....


    主人を慕う飛梅(春巴)

    IMG_0241

    先日、福岡県太宰府市の国立博物館に「七支刀」を見に行きました。なかなか見られない貴重な国宝なので寒い中、頑張って早起きして行きました。博物館は太宰府天満宮の近くにあるので、久しぶりに太宰府天満宮も参拝。。。ゆっくりとお参りするのは、30年ぶりくらいです。まず、境内に入って驚いた事・・・そこらあたりに中国語の嵐、嵐、嵐。「おみくじ」まで中国語でおおきく表示されていました。境内というのは静かなものと思っていましたが、日本語より大きな声で中国語が飛び交っています。この神社にお祭りされている菅原道真公は高名な漢学者でもあったので、なんとも複雑な心境でございましょう。トミーさんが、昨年来日された時、成田....


    チューリッヒ美術館展

    神戸市立博物館でチューリッヒ美術館展を鑑賞。 フロイデ琵琶湖のメンバー7人が我が家の屏風を見に来てくれて午後から神戸で開かれているチューリッヒ美術館展に行ってきました。琵琶湖のメンバーは水墨画の先生で京都で個展を開かれていたり、油絵で高島市の特別賞を取っている方、陶芸家の方たちで、古い銀屏風を何とか役に立たないかと、声をかけてみました。 ランチは子供たちのお誕生日会以来のワクワクで作りました。メニューは秘密! お腹いっぱいになっておしゃべりも弾みましたが、目的は美術館。神戸からも高島(奥琵琶湖)京都まで時間がかかるので2時頃には家を出て神戸へ向かいました。 元町駅から大....


    チロルのバラ(チロルでバラを贈るときは)

    カール ツェラーの有名なオペレッタ「小鳥売り」の中からアリア「チロルのバラ(チロルでバラを贈るときは)」をご紹介します。 とても美しいアリアですので、皆さんに聞いて頂いたらとおもいます。 この動画には、少しチター演奏が入っていると思います。 これです https....


    アンサンブルクラス日程変更

    アンサンブルクラスの教室を大きなお部屋に変更しました。 土曜日に空きがなかったので、第3日曜日午後2時からに変更させていただきます。 皆様の参加をお待ちしています。 4月19日は午後1時からお集まりください。 詳しくはこのホームページのコンサート・セミナー情報のコーナーをご覧下さい。....


    トウラン湖(Kako)

    IMG_0988

    トラウン湖はツィターの名曲、“トラウン湖の朝”(K.ケーニック) と “トラウン湖の夕べ”(H.フランク)の二曲により、その美しさが十分に表現されていると思います。 ....


    アンサンブル・クラス へのお勧め(Kako)

    アンサンブル・クラス がいよいよ正式に発足するようで素晴らしい事と思います。 ツィターを大人が趣味として始めた場合、ソロで人様にお聴き頂けるまでになるには,かなりの年月と努力を要します。アンサンブルはパートや役割を分担し皆の力を集めて演奏しますので、“楽しむ”という上ではソロより手っ取り早く、また喜びが分かち合え、アンサンブルこそツィターを楽しむ本領ではないかと考えます。これは長年本場のツィター事情を見・聴きしてきての偽らざる思いです。 演奏技術や音楽性はそれぞれが個々に磨き、向上させなくてはならない事は勿論ですが、 惠藤美津子先生の下で、現在これだけの人々が育ってきている以....


トップページに戻る