新着情報

チターに関する日々の活動や出来事をアップします
(画像をクリックすると大きくなります。)

    weスペース下鴨カフェコンサート(M.E)

    DSC_9602

    下鴨神社すぐ近くのカフェでのコンサートでした。京都は寒いから温かくしてお出かけください、と京都在住の住田さんからメールを頂き覚悟して行きましたが、とても良いお天気で暖かく、本番中は汗だくになるほどでした。 ....


    下鴨のコンサートを終えて(春巴)

    DSC_9599

    11月30日午後2時から京都下鴨のweスペース下鴨で、惠藤美津子のチターと佐々木繁隆の19世紀ギターのカフェコンサートが行われました。 会場は、世界遺産の「糺の森」のある下鴨神社のすぐそばです。 ....


    シャルフ教授の来日演奏(S.Ushikoshi)

    P1010758

    シャルフ教授が永谷音楽事務所の招聘で来日し、11月中の約10日間の滞在中にたくさんのチター コンサートやセミナーをされ、好評を得て帰国されました。 主として関東地方を中心に演奏活動をされましたが、すでにチラシを掲載してご案内のように、愛媛県松山市で四国日墺協会主催のホイリゲ パーテイーで、演奏なさいました。 この演奏に先立ち今治市の佐伯島の中学校で演奏をされて約200人の生徒や関係者を感動させたとのことです。写真と四国日墺協会の田中熊一さんからの投稿文をご参照ください。 ....


    晩秋の京都でチターとギターはいかが(春巴)

    DSC_9541 2

    今月30日、京都下鴨のweスペース下鴨で惠藤美津子のチターと佐々木繁隆の19世紀ギターのコンサートが行なわれます。 晩秋の美しい紅葉に包まれた京都。会場の近くには、京都御所、下鴨神社、銀閣寺など美しい風景が盛りだくさんです。コンサートの後は、鴨川沿いをゆっくりと出町柳から三条にむけて散策なさるのもたのしいものですよ。私は、この辺りに行くと、三条新京極の宮脇さんの扇子屋さんで来年の扇子を買っています。この扇子がまた素晴しくって。。。(ちょっと高めですが、とてもお値打ちです)・・・・っと忘れていました。コンサートの宣伝です。ギターの佐々木さんと会長の惠藤先生はとても息のあった演奏をなさいます....


    紅葉(M.E)

    DSC_9537

    昨日、50年近く前のクラブ同窓会を滋賀県で開催。石山に在住の友人が案内してくれて、紅葉を満喫しました。石山寺では観光案内の方が説明をして下さったので歴史が1000年以上たっても続いていくことを実感しました。三井寺の広大な境内でも空気が違うのを感じ、歴史の重みを有り難く思いました。 ....


    テレビからチターの音が・・・(春巴)

    HH186_350A

    昨日、土曜日に録画しておいた「世界ふしぎ発見」を見ました。今回は、スイスと箱根の登山鉄道が主なテーマだったので、楽しみにしていました。 スイスの登山列車があるのどかな村にさしかかった頃、テレビからチターの音が・・・・。わずか10秒くらいの間でしたが、とても嬉しくなりました。 ....


    ヨーデル・ヨーデル・・・チロルブーム到来?(春巴)

    先日、テレビからとても明るい音楽が。。。「♪ヨーデル、ヨーデル、ヨーデル、ヨーデル...♪」こんなにヨーデルの事を歌っているなんて。すわ!チロルブームの到来か?そうなると、チターも日本に今まで以上に広まる事になります。なんと、喜ばしい事でしょう。。。 ・・・が。歌声はヨーデルの声ではなく速いテンポで,何やらチロルやスイス、アルプスの事とは違う事を歌っているようでした。振り付けもあって、ドリームファイブ(Drem5)という男女5人のグループが踊っていました。幼稚園でもすごい人気ということなので、近くの幼稚園児に尋ねてみるとそれは、「ようかい体操(妖怪体操)第1」という曲でした。歌詞の「ヨー....


トップページに戻る