新着情報

チターに関する日々の活動や出来事をアップします
(画像をクリックすると大きくなります。)

    芦屋モノリスにてランチコンサート2(3/13)

    CIMG0835 のコピー

    午後1時30分くらいまで、ゆっくりとランチを召し上がって頂いた後。いよいよチターコンサートが始まりました。チターから距離があるお客様もいらっしゃるので、コンサートの時は、席をチターを囲むように座って頂きました。9日の芸術文化センターのチターコンサートではクラッシックを中心にしたリサイタル風な曲目でしたが、本日は、サロン風に皆様に親しみのある曲目を中心に構成しました。演奏曲目は、ウィーンはウィーン・ウィーンわが夢の街・魔笛の主題による変奏曲・セレナーデ・アンネンポルカ・バラ色の人生・ジバゴよりララのテーマ・リリーマルレーン・ラテンメドレー・第三の男よりハリーライムのテーマ、アンコールはマリアエレ....


    芦屋モノリスにてランチコンサート1(3/13)

    IMG_0473

    朝9時15分。トミーさんを迎えにホテル竹園へピックアップ。そして芦屋モノリスへ・・・。本日は、トミーテマーソン来日記念の芦屋モノリスランチ&チターコンサートです。この会場では、昨年も惠藤先生がランチ&チターコンサートを開かれていたので、芦屋モノリスのスタッフの方とも顔なじみ。順調に準備も整い、さて早めの腹ごしらえ(すみません。食べるのが好きなんです。私、瀬戸春巴は・・・)と思い、トミーさんと惠藤先生にも早めのランチをご用意したのですが、さすがにプロの演奏家のお二人・・・。お腹がいっぱいに....


    12日高松コンサート

    IMG_0876 のコピー

    10時半に会場入り。ここでもトミーさんの手元をスクリーンに映すので機械が上手くいくか心配していましたが、水谷さんのご主人・お嬢さんの一家総出で協力して手伝ってくださいました。御陰でスクリーンもばっちり! 昨日セミナーを受けた7名全員で会場や受付を飾ったりと準備に忙しく働いてくださいました。トミーさんに手作りの人形作家さん製作の日本人形のプレゼントにトミーさん大喜び。奥様が古いお人形をコレクションしているとのことで....


    11日公開レッスン

    9;30〜12;30公開レッスン。打越さん「ウィーンわが夢の街」柳生さん「エーデルワイス」澤田さん「シャレード」瀬戸さん「ヨハン大公のヨーデル」小田さん「第三の男」 それぞれに適切なアドヴァイスで見違えるほど音が変わり今後が楽しみです。 トミーさんは、「ランチはいらない」というので私だけ食べてすぐに三宮へ。これから2時の高速バスで高....


    10日アンサンブルセミナー

    午前中、高松コンサートで使うチターテーブルほかダンボールなど5個を宅急便に運んでだす。大きなものばかりで老体に鞭打っての仕事。 1時から5時まで結城カルチャー第1教室に20名が集まりトミーさんのセミナーです。曲の解説も解りやすくはじめの音と音色が一瞬で変わりどんどん曲らしくなっていくのにマジックのようでした。Karl Auer の中からワルツ・ラインレンドラー・ほか。後半はラテンの4部アンサンブル。特に「コンドルは飛んでいく」がアルトチターディスカントチター・バスチター・ディスカントチター2のかけ合いになるのがとても楽しく、時間の経つのも忘れて4時間のセミナーはアッという間に終わりました....


    公開個人レッスン(3/11)

    CIMG0801 のコピー

    アンサンブルセミナーの翌日は、朝から公開個人レッスンです。せっかく日本にいらっしゃったのに、毎日朝から晩までスケジュールで一杯。トミーさん、人使いの荒い楽友会でごめんなさい・・・。会場はトミーさんが来日の時は定宿にしているホテル竹園芦屋の隣にあるラポルテ芦屋の結城カルチャー。5名の日本チター楽友会のメンバーがトミーさんから、公開個人レッスンを受けました。それぞれの人にあった、チター奏法や課題曲の演奏方法、美しい音色....


    アンサンブルセミナー3/10

    IMG_0849 のコピー

    西宮市芸術文化センターのチターコンサートの翌日、午後より、JR芦屋駅前のラポルテ芦屋・結城カルチャーでトミーテマーソンさんのアンサンブルセミナーがありました。日本チター楽友会の皆さんが多数集まり、曲の解釈の仕方や各フレーズの効果的な演奏方法、ビブラートの美しい響かせ方などなど・・・夕方まで本当にためにな....


    トミーテマーソンをお迎えに

    3月7日午後3時40分関空着のトミーテマーソンをお迎えに。1年間かけて準備した「トミーテマーソンチターコンサート」。さあ、今日からどんな1週間になるのか・・・・・ワクワクドキドキ。 西宮から湾岸線で関空へ。とてもすいていたので気が着くと120キロ!御陰で30分も早く着きました。駐車場もガラガラ。これは日本の経済には良くないことかもしれませんが、駐車が下手な私にとってはラッキー! なぜかまっすぐバック出来ないので必ず2個分の空きのあるところに入れます。 飛行機は30分遅れで着きトミーさんを待ちますがなかなか現れず心配していたらニコニコと手を上げて出てきて半年ぶりの再会です。、すぐに芦屋のホテ....


    コンサートのアンコールで・・・

    DSC00169

    美しい「花吹雪」の演奏で始まったトミーテマーソンチターコンサート。画像に掲載しているプログラム通りに順調に進んでいきました。途中の休憩時間には、ホールのホワイエに楽友会の皆さんが持って来られたたくさんのチターを展示して、実際に触れたり、演奏して楽しんで頂きました。第2部ではトミーさんがチロル地方の民族衣装に着替えての演奏。惠藤先生とのデュオも息がピッタリと合いプログラム最後のトミーさんのソロ「第三の男・ハリーライムのテーマ」の演奏も終わり、喝采の拍手そしてアンコール演奏へ・・・とここまでは良かったのですが、打合せの手違いで(なにしろ英語とドイツ語の話なので・・・)....


トップページに戻る