新着情報

チターに関する日々の活動や出来事をアップします
(画像をクリックすると大きくなります。)

    6月9日アルプスの美音コンサート

    いよいよコンサートが近づいてきました。会場をとり、チラシを製作、チケット販売・ダイレクトメールを送るという準備と 毎日の練習が欠かせません。 コンサートの前には楽器の弦を全部張り替えます。あまり直前では弦の音程が安定しないので先日2週間前なので、張り替えました。 ....


    ふれあい十里木フェスタ2013(S.Uchikoshi)

    5月25日、海抜1,000mのところにある富士山麓の高原でフェスタが行われました。 好天に恵まれ、たくさんの参加者が集まって盛大になりました。38軒もの出店があり、音楽の演奏も行われました。 私たち仲間は8名で、アルプホルン、スイスのエルガリーなどのほかチター伴奏による歌唱も行い沢山の拍手を頂きました。 1.アルプホルン演奏の記念写真 ....


    “移ろう好み”(KAKO)

    庭の草花とツィター曲への所感 今年のルピナス、黄色がこんなに長い花穂を付けて この狭い一角から、ニュージーランドの広い原野に一面に咲き乱れるルピナスを思い起こせ、と言っても少々無理でしょうけれど。 ルピナスの色は赤でもピンクでも、色に深みがあるせいか、好きです。 絵具に例えるなら油絵具でしょうか、水彩も勿論大好きですけど。 ....


    ハートヴィック嬢ご成婚(S.Uchikoshi)

    ミュンヘンの楽器商、ハルトビッヒ(ハートウィッグ)さんのお嬢さんが結婚されます。 ミュンヘンでチター製造、販売のお店を持っておあられる Musik Harwig の 社長 Kurt Hartwig 氏の一人娘の Beatrix (通称 トリクシー さん)が近く 結婚されます。相手の男性はHideoさんと言う方で日系の方です。 彼は、スイスの警察官で体はガッチリした人でたいへん明るい人柄です。 ....


    第三の男・ハリーライムのテーマ

    石原さんの「第三の男・ハリーライムのテーマ」曲の楽譜は大変見やすく弾きやすく書かれているのを見て 「これは教材に使える!」と思い、5月からの全員の課題にしています。 この楽譜は素晴らしいです。 そして、目標は全員「今年中に第三の男を弾けるように」。早速よみうりの教室で始めました。 初めから音符を一つづつ弾くのではなく、曲の分析・解説をしてから弾くと、初めてのレッスンで1ページが初見で弾くことができました。皆さん「いつかは弾きたいと思っていた」念願はかなえましょう。これかrのレッスンの進行の様子もお伝えしたいと思います。 クリスマスのころ、出来上がってみんなで弾くのも面白いですね。楽し....


    AKG小型マイクロホンのチターへの取り付けについて(S.Uchikoshi)

    今回のマークノイキルヒェン訪問で小型マイクの取り付け方を勉強してきました。 ヴュンシュでもいろいろ研究の結果、もっともよさそうなポイントを見つけてこれを 教えてくれました。これにより、E-Zitherの音よりもっとよい音が期待できることが 分かりました。私も実際にコンサートなどで取り付けてみてその結果を見てお教え します!! ....


    Wuensche ヴュンシュ チター工房 訪問記(S.Uchikoshi)

    私は、去る4月17日にドイツのマークノイキルヒェンにあります工房を訪ねました。 毎年4月にマークノイキルヒェンで行われるチター セミナーに参加するために行くのですが、いつも真っ先にヴュンシュを尋ねます。セミナー参加は今回8回目です。 フランクフルトから高速鉄道ICEとローカル鉄道を乗り継いで4時間ほどの旅です。 今回の工房訪問は私にとって二つの大切な目的がありました。 一つは、約半年前に注文しておいた新しいシャルフ モデルのチターを受け取ること、 もう....


    練習!(KAK0)

    長嶋茂雄・松井秀喜 両氏への国民栄誉賞授与式、素晴らしいでしたね。 その中で、98%は練習にかかっている。2%が才能。と。 ....


    カフェバンド コンサート

    昨日、唐崎のカフェハンドでの昼夜コンサートが終わりました。 オーナーの小林さんがチロルのお料理を心を込めて作ってくださったおかげで、チターとチロルのお料理で「本場のチロルに旅行した気分になった」と昼7人・夜10名のお客様はとても喜んで下さいました。 昼のデザートは「アイスパラチンケン」小林さんがチロル観光協会のHPで調べたところ、小林さんが幼いころお父さんに連れて行ってもらったレストランで食べたお菓子を思い出し、作って見たそうです。それは「クレープシュゼット....


トップページに戻る