神戸チター楽友会の記録

2009年の記録

■2009/12/16 Wed 08:11

2009チターフロイデコンサート

舞台いっぱい、圧巻のチターアンサンブル

 

■2009/12/12 Sat 09:20

エーデルワイス

エーデルワイスではヨーデル・リコーダー・エルガリー・マトリョミンも入り会場の皆様と大合唱


 

■2009/12/12 Sat 09:11

第2回

2009年11月15日(日)兵庫県立芸術文化センター小ホールにて
“第2回チターフロイデコンサート”を開催しました。

今回はアンサンブルに挑戦。プログラムの最後には総勢25名でのチター演奏で「チロルの木こりのマーチ」

第2回チターフロイデコンサートプログラム

 

 

■2009/10/11 Sun 23:08

第2回 チターフロイデコンサート

プログラム

 

 

■2009/10/11 Sun 23:03

第2回 チターフロイデコンサート

11月15日(日)14:00開演第2回チターフロイデコンサート場所:兵庫県立芸術文化センター小ホール

 

 

■2009/10/06 Tue 08:34

大阪城

大阪城本丸広場・城壁前での演奏

 

 

■2009/10/06 Tue 08:31

大阪城とエッゲンベルグ城友好提携

大阪城・エッゲンベルグ城友好城郭提携記念イベント

豊臣家の日本・ハプスブルグ家のオーストリア・・・屏風がとりもつ、400年のえにし
2006年9月、シュタイアーマルク州の州都であるオーストリア第2の都市グラーツの「エッゲンベルグ城」で、豊臣秀吉が亡くなる慶長3年(1598)前後の大阪城と城下町を描いた、国内にも残存例の無い、貴重な屏風絵「豊臣期大阪図屏風」が発見されました。これを機にエッゲンベルグ城を所管するシュタイアーマルク州立博物館ヨアネウムと、関西大学なにわ・大阪文化遺産学研究センター・大阪城天守閣の三者で共同研究を立ち上げ、3年間の研究の成果を踏まえて、本年10月2日の大阪城天守閣とエッゲンベルグ城との間で「友好城郭提携」を締結されました。
折りしも本年は明治新政府がオーストリアと明治2年(1869年)に修好通商条約を結んで140周年の記念の年にあたり、「日本オーストリア交流年2009」として、両国政府をあげて交流事業が行われています。
今回開催される大阪城・エッゲンベルグ城友好城郭提携記念イベントもその一つとして開催されました。
3日ステージイベントに出演し、チターだけでなく、プサルター・クーグロッケンの演奏でチロル地方の音楽を多くのお客様にお届けできました事は大変嬉しい事でした。

 

■2009/07/27 Mon 13:26

スイスヨーデルコンサート

9月29日19:00開演:兵庫県立芸術文化センターにおいて
アルプスに響くスイスヨーデルと民族音楽の調べ

3年に一度のスイス連邦ヨーデルフェストにおいて2005年に続き2008年にも日本人として初めて最高クラスの評価を受けた伊藤啓子と、その師匠、スイスを代表するヨーセル歌手マリーー・フォン・グンテンの初の共演が実現します。ソロやデュエット、コーラスなど様々なヨーデルを、またアルプホルン、ターラーシュヴィンゲン、カウベルなど珍しい民族楽器の音色を交えた楽しいアンサンブルでみなさまをスイス民族楽器の世界へいざないます。
是非、お聴きくださいますようにご案内いたします。チケットはこちらへお申込み下さい。

 

 

■2009/07/27 Mon 13:12

球根

球根のプレゼントにはチューリップ・ムスカリ・百合の球根が入っていました。一番底に百合、土を少し入れてチューリップ・次に浅い所にムスカリを埋め、上にはパンジーを植えました。春、パンジーの間からムスカリ・チューリップが咲き、後、インパチェンスに植え替えた頃百合が咲きました。

 

 

■2009/07/15 Wed 18:14

粋なプレゼント

粋なプレゼント:2月のコンサートのお祝いにたくさんの球根を頂きました。一番底に植えたユリが春を越してやっと蕾をつけました。ながーく楽しめる粋なプレゼント!

 

 

■2009/07/08 Wed 18:48

森のホール

森のホール

150席のステキなホール

 

 

■2009/07/08 Wed 18:23

神戸ハーブ園”森のホール”

神戸ハーブ園にある”森のホール”

プサルターにピッタリと10月18日このステキなホールでセミナー・合奏を楽しむ会をします。
1年を通して花が咲き乱れまるでチロルにいるよう!

 

2009年6月28日六甲アイランドになるホテルプラザ神戸にて日本プサルター協会の第8回総会と第6回コンサートを開催いたしました。73名の出席者とともに神戸港を眺めながらの18階穹(そら)の間での美味しいランチを頂いた後の和やかなコンサートとなりました。そのあとは11階チャペルでみんながそれぞれ素晴らしい音響のチャペルでの音色を楽しみました。

 

 

■2009/07/02 Thu 13:38

Muernseer Zither

Kakoさんの新しい楽器です

- | comments (0) | trackbacks (0)

 

■2009/04/19 Sun 11:50

春爛漫

お花いっぱいの広大なお庭で

高台にあるお庭から遥か彼方には海が見え、桜や丹精こめて育てられたパンジーなどなどのお花が満開。手作りのブランコの足元にも真っ白な可愛い花が群生しまるでチロルにいるような爽やかな風。一日中鳥のさえずりも聴こえ命の洗濯ができました。

 

 

■2009/04/19 Sun 08:52

日本に1台しかないチター

日本に1台しか入っていないチターが届きました。伊東でのお披露目ホームコンサートではご自身の編曲のバッハや日本の曲が演奏され、春爛漫でお花が咲き乱れるお庭を眺めながら別世界の時を過ごしました。

 

 

■2009/03/26 Thu 21:26

紗音会

木島美紗子先生のピアノ発表会

紗音会4月1日(水)5時30分開演
兵庫県立芸術文化センター小ホール
リストのピアノコンツェルト1番の終楽章を美紗子先生と2台のピアノで弾きます。
ゲスト出演に小津久子とアンサンブルアンダンテの弦楽アンサンブルもあります。

 

■2009/03/08 Sun 15:59

ミモザが咲きました

ミモザが咲きました
春風とともに元気を運んでくれる黄色の可愛いミモザの花が咲きました。
大きくなりすぎて電線を超えています。

 

 

■2009/03/06 Fri 08:34

トミーテマーソンセミナー

トミーテマーソンセミナー

2月28日10時から4時までチターアンサンブルセミナーが行われ20名近いチター練習生が受講しました。

チターの美しい音を出すためのエクササイズから始め「野ばら」「ローレライ」などポピュラーな曲からディアベリのアンサンブルなど指導を受けました。

 

 

■2009/03/06 Fri 07:53

トミーテマーソンコンサートプログラム

2月27日(金)19:00開演 兵庫芸術文化センター小ホール

”トミーテマーソン”コンサートが終わりました。
「”世界一美しい音色”と言われるチターを存分に堪能できる演奏に感激しました」・・・・というアンケートが多く寄せられました。
来年は3月11日(木)に開催が決まりました。

プログラム:チターソロ  1.カルリ作曲 ソナタ二長調
             2.ハルシュタイン作曲 不思議は調和の世界
             3.手のひら一杯の宝石
      チター二重奏 4.ソナチネ 5.静かな夕暮れ 6.ミコラゾン 
             7.SeiFroh
      チターソロ  8. チターは歌う  9.山の春 10.ザルツブルグの花
             11. カッパツイエン峠を越えて 12.トラウン湖の夕暮れ 
             13.心への道 14.愛は海を越えて 15.人形の夢
             16.あなたの想い 17.パッサカリア 18.マリアエレナ
             19.第三の男のテーマ

 

 

■2009/02/04 Wed 12:28

ミモザ

もうすぐ春です
ミモザのつぼみが寒風にもめげずもうすぐ咲きそうです

 

 

■2009/01/18 Sun 15:54

トミーテマーソン チターコンサートのお知らせ

Tomy Temerson Zither Concert

“トミーテマーソン チターコンサート”

■日時
2月27日(金)19:00時開演 18:30開場

■会場
兵庫県立芸術文化センター小ホール

■共演
惠藤美津子

■曲目
マリアエレーナ・第三の男 等

■チケットお問い合わせ
芸術文化センターチケットオフィス/0798-68-0255
神戸チタークラブ/0798-70-2090
トミーテマーソン プロフィール

ドイツ人チター奏者。幼少よりギター奏者であった父に進められチターを始める。
現在36歳。9歳のときにAngela Macherと父からチターを教わる。
トロッシンゲン連邦音楽アカデミーにてチター教職を終了。青少年音楽コンテストで連邦最優秀賞を受賞。現在ドイツ連邦チター協会の指揮及び管理責任者。ドイツ連邦チター協会、州中部協会理事。国際的な演奏活動を展開し、多くのセミナー講師もつとめる。

gbvy[Wɖ߂