新着情報

チターに関する日々の活動や出来事をアップします
(画像をクリックすると大きくなります。)

    短歌の学校一年生 (16)

    日に何度目頭熱くせし事か 苦を楽に換ふパラリンピアン ほのぼのと黄色き絆のパラマラソン 虫の音珈琲感覚研ぎて 金継ぎの壺を賜ひし義姉(あね)訪るを 心設けし秋草活くる 我が庭の梅に絡むは迷惑な 他所に咲くるは崇む仙人と....


    リモート会議

    先週、リモートでミーティングをしました。7名の方と繋がり、エルガリの演奏とチター演奏では「ウサギのダンス」「赤とんぼ」「小さい秋」「ばらのワルツ」「ミュンヘンタンツ」を聴いて頂きました。 それぞれの機種、スマホやアイパッド。パソコンの違いで繋がるまでに時間がかかりましたので、後日、確認をしました。次回はもう少し上手に繋がる様にします。 次回はスチールパンの演奏の予定です。参加希望の方はお知らせください。....


    短歌の学 校一年生(15)

    雛三羽翼も未だ生えぬのに 大風に乗り地球を捨て去る 8月25日のお昼頃には、雛の動く気配が感じられ、ああ生きている、と安堵したものでした。夕方から雨戸を閉て廻す程の大風が吹き、でも二時間程で風は止みましたが、ピーちゃん達を心配しつつ翌朝を迎えたのでした。恐る恐る二階の窓、カーテン越しに見ると、巣の中は暗くて、雛の動く気配がありません。そう言えば、南天の繁みが疎らになり、細い幹も顕わになっています。意を決し窓を開けてよく見ると、巣は落ちずに枝の又....


    短歌の学校一年生 (14)

    自らを慰むばかりのエルガリが グーグルミートで5人の友へ ちさき鳥ノウゼンカズラの蜜に酔ひ 花諸共にバンジージャンプ エルガリと民族衣装を積み込んで 300キロはちょっと冒険 窓開けて南アルプス走りゆく 紅点々と桃の香りぬ....


    アンサンブル練習再開のお知らせ

    オリンピックも感動の内に終わり、まもなくパラリンピックが始まります。 大雨も続きご当地では被害はありませんでしたでしょうか? さてコロナの収束は先の見えない状況ですが、感染対策を十分にしたうえでアンサンブル練習を再開したいと思います。 自由参加。見学だけも可。 日時:10月10日(日)午後1時から5時まで 場所:プレラホール練習場 会費:無料 人数制限がありますのでお申込みお待ちしています。  ....


    この夏考えた事

    乗鞍高原でエルガリ演奏をして 東京オリンピック閉会式をTVで見て ウィーンフィルとベルリンフィルによる “夏の夜の野外コンサート”の録画をTVで観て 東京....


    コロナ禍の中でも

    ANZ皆様 今日から東京オリンピックが始まります。アスリートの皆様が日々、切磋琢磨し努力され鍛えあげられた技で勝負されるのを楽しみに応援したいと思います。 私たちANZの皆様には先日、楽譜をお送りしました。コロナが収まって気兼ねなく集まってアンサンブルをしたいと、この時期に相応しいと思った曲です。 昔、ヨーロッパでペストが流行った時、収束後も町の人々は元気がなくそれを励まそうとビヤ樽職人たちが町にビヤ樽を持ち出して演奏したというお話です。とても楽しくて元気が出る曲です。その日の為にアンサンブルや曲を練習しています。 そしてコロナ禍の中でも皆さんと繋がって情報を交換したい....


1 / 6312345...102030...最後 »
トップページに戻る